アイディアは隙間に舞い降りる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「朝から晩まで、
しかめっ面で張り切って
いる経営者に良いアイディア
など生まれない。
かえって心や生活に余裕を
持っている経営者の方が、
素晴らしい着想を得ることが
できる。」

 

(有田一寿 教育者)

 

人生を変えるようなアイディアというのは、
ふとした瞬間に舞い降ります。

大事なのは、そのアイディアをすかさず
メモしておくことです。

突然舞い降りたアイディアは、記憶の彼方へ
飛び去るのもあっという間です。

メモやスマホなどにきちんと記録しておかないと、
大きなチャンスを取り逃がすことになります。

では、アイディアはどんなときに舞い降りる
のでしょうか。

個人差があるとは思いますが、私の場合は
圧倒的に
散歩中に面白いアイディアを授かる
ことが多い
ようです。

それこそ人生を大きく変えるような貴重なアイディアが
ポンと降りてくることが多いので、この散歩タイムは
バカにできません。

中には、寝入りばなや寝起きのボーッとしているときに
アイディアが降ってくる人もいるようです。

また、運転中やシャワーを浴びているときなどに、
アイディアを授かることもあります。

あなたも、いつアイディアが舞い降りても
いいように、準備だけはしておいた方が
いいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す