頭を悪くする習慣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「頭の古い人たちが
新しい生き方を頭ごなしに
否定する理由は、
それを理解できないから
です。」

 

(宋文洲 経営コンサルタント)

 

お年寄りのことを「頭が固い」と言って、
バカにする人がいます。

しかし本当は、お年寄りのことを笑っている
場合ではないのです。

ある程度の年齢になると、油断すれば
人はどんどん頭が固くなっていきます。

では、なぜ頭が固くなってしまうかというと、
新しいことに挑戦しようとしないからです。

たとえば、いつも行きつけのお店でしか食事しないとか、
いつも同じジャンルの作家の本しか読まないとか、
いつも家に帰ったらスマホばかりいじっているとか、
生活に変化がない人はジワリジワリと脳が劣化
していきます。

慣れ親しんだ環境に安住することを願うのは、
私たちの遺伝子に刻まれた生物としての
本能です。

確かに慣れ親しんだ環境、習慣に身を委ねていれば
大きな変化にさらされることもないので、
束の間の安全が得られます。

しかし、その安全はあなたの脳を怠けさせ
確実に劣化させてしまいます。

束の間の安逸をむさぼりながら、劣化した脳で
その後の人生を生きていくのと、
新しいことに挑戦することのどちらがリスキーか、
よく考えてみることです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す