愚者は経験からしか学ばない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「自分の経験は偉大な教師
になり得るが、
自分の経験からしか学べないのは
愚か者だ。」

 

(マイケル・ルボーフ 経営コンサルタント)

 

出版市場がどんどん縮小していることからも
分かるように、世の中の大半の人は本なんて
読みません。

では本も読まずにどうやって生きる知恵を獲得
しているかというと、自分や周囲の経験から
学んでいるのです。

もちろん、あなたの人生の目的が、
「ただ食って、寝て、生物としての生命を
維持するだけ」なら、それでも構わないでしょう。

しかし、人として「より良い人生」を
希求するなら、経験主義だけでは
行き詰まります。

たとえば、オウム真理教の幹部は、
高学歴のエリートぞろいだったにもかかわらず、
地下鉄サリン事件に荷担してしまいました。

頭脳明晰な彼らにして、なぜ人生の舵取りを
間違ってしまったのでしょうか。

その理由として、彼らは小説の類を
一切読まなかったことが挙げられます。

小説からは虚構を通して、人の営みを見つめ、
感情の動きを予習することができます。

小説をあまり読まない人は、狭い人生経験
の中でしか人情の機微を学べないので、
人間が理解できないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す