臆病だから努力する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「俺ってすごくポジティブな
性格だけど、裏を返せば、
実はすごく不安な性格
なんです。
不安だから努力しようと思う。
簡単に言えば強がって
いるんですよ。」

 

(本田圭佑 プロサッカー選手)

 

臆病であることは、
何ら恥ずかしいことではありません。

それどころか、臆病は成功者となるための
重要な資質の1つです。

恐怖を感じるのは、
感性が鋭く頭脳明晰であることの証です。

人は恐怖を感じるからこそ、
謙虚に努力を続けて成長していくことが
できるのです。

いわゆる「怖れ知らず」は、
単に知性の欠如であり、猪突猛進に行動して
抹殺されるのがオチです。

真の「大胆さ」とは、恐怖をまったく
感じないことではありません。

恐怖から目をそらさずに直視して、
呑み込むことができるのが本当の意味の
「大胆さ」です。

誰よりも臆病であることを自覚しているからこそ、
細心の注意を払って準備を重ねることができるのです。

想定される不安を限りなくゼロにしてから
行動に出るから、傍目(はため)には
大胆この上なく行動しているように
映るのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す