成功と幸福の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「登山の目標は山頂と
決まっている。
しかし、人生の面白さは
その山頂にはなく、
かえって逆境の山の
中腹にある。」

 

(吉川英治 小説家)

 

カール・ブッセの「山のあなた」
という詩の中に、
「山のあなた(彼方)の空遠く
『幸(さいわい)』住むと人のいふ」
という一節が出てきます。

「山の向こうに幸せを探しに
出かけていったけれど、

結局は見つからなかった」
という内容の詩です。

この詩の情景は、登山者が山頂を目指して
険路(けんろ)を登坂していく姿と重なります。

しかし、ようやくたどり着いた山頂には、
茫漠(ぼうばく)たる景色が広がるばかり・・・。

そこには達成感はあっても、
求めていた幸福はどこにも存在しません。

だから、人は駆り立てられるように
別の山を登ろうとするのかもしれません。

むしろ、人が幸福を感じるのは、
同行者と山道を踏破しながら汗を流し、
山の中腹で風に吹かれてくつろいでいる
時間ではないでしょうか。

登頂(成功)と幸福には、
何ら関係がないのです。

幸福はどこか遠くに探すものではなく、
「今」ここにおいて気づくものなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す