チャンスは準備あるところに訪れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「リンゴが木から落ちた
と言う人間は大勢いた。
だが、そこに疑問を持った
のはニュートンだけだった。」

 

(バーナード・バルーク 投資家)

 

ニュートンは、リンゴが木から落ちる
のを見て、「万有引力の法則」に
気づいたと言われています。

リンゴは木から落ちるのに、
なぜ空に浮かぶ月は地上に落ちて
こないのか
、と。

月が地球を回る遠心力と引力がつりあって
いるから、月が落ちてこないことに気づき、
あらゆるものには「互いに引き合う力」が
あることを発見したのだそうです。

そのエピソードが事実かどうかはおくとして、
普通の人がいくら目を凝らしたところで、
「万有引力」の存在を喝破(かっぱ)することは
できません。

ところで、ニュートンは物理学者としても知られて
いますが、「微分積分」を開発した数学者でも
あります。

ニュートンには元々深い数学の知識があり、
微分積分の発明が「万有引力」の発見の
原動力になったと言われているのです。

私たちの人生において、リンゴ(運気)は
等しく降ってきます。

しかし、「運」をつかみ取れるのは、
ニュートンのように準備のできている
人間だけです。

どんなに「運気」に恵まれたとしても、
準備ができない人間の手のひらからはこぼれ落ちて
しまうのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す