我慢して続けてはいけない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「前進し続けられたのは、
自分がやるべきことを
愛していたからだ。」

 

(スティーブ・ジョブズ アップル創業者)

 

「三日坊主」という言葉は、
どうも世間では良くないことのように
認識されているようです。

しかし、実際はその逆です。

つい、「三日坊主」をしてしまう人は、
人生で「やるべきこと」と
「やるべきではないこと」を
選り分けるセンサーが健全に
機能しているだけなのです。

逆に、イヤなことでも我慢して、
ついつい続いてしまう人よりも、
自分に正直であると言えます。

むしろ、問題なのはイヤなことでも
我慢してしまうタイプです。

その持ち前の我慢強さが仇(あだ)となり、
人生を嫌いなことだけで埋め尽くして
しまいかねません。

やがて、
「私はこんなに我慢しているんだから
あなたも我慢して」
と、
周囲にも我慢を強制するようになります。

当然、周りからは感謝されるどころか嫌われます。

人生において、嫌いなことをイヤイヤ我慢するのは、
かくも罪が深いということです。

本当にやりたいことを楽々続ける人生の方が、
どれだけ幸せかしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す