細部にこだわれるのが才能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「神は細部に宿る。」

 

(ミース・ファン・デル・ローエ 建築家)

                   

 

その人の才能は、どこまで細部に
こだわれるかで決まります。

たとえば、言葉のセンスがある人は、
日常の会話の中で交わされるちょっとした
言い回しにカチンとくることがよくあります。

普通の人なら、気づかずに流して
しまうような
言葉のミスにも、
ついつい反応してしまうのです。

逆に、巧みな言葉の使い方に対しても
人一倍敏感です。

たとえば、普通の人はプロの作家の文章の
豊富な語彙力や巧みなレトリックから、
その凄みに気づかされます。

しかし、言葉のセンスがある人は、
プロがサラッと書き飛ばしたページからも
言葉遣いの妙を感じ取り、驚嘆させられる
ことがあるのです。

「神は細部に宿る」という言葉が
あるように、才能のある者だけが
「細部に宿る神」の存在を洞察する力
を備えているのだとも言えます。

換言すれば、ついつい他人の言動でダメ出し
したくなる分野こそが、あなたの才能が宿る
場所だということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す