成功

一握りの存在

「大多数の人が常識に
支配されているからこそ、
常識を疑うことによって
アイディアと出会える。」

 

(島田始 人類学者

続きを読む

ライバルの成功を願う

「最悪の状態で
戦えなければ、
男ではない。
相手の不運を
期待した瞬間に、
運は逃げていく。」

 

(藤沢秀行 棋士)

続きを読む

成功体験の大切さ

「努力というのは
報われるまでが
なかなか大変だが、
いったん怠ると
その影響はてきめんに
出てくるから怖ろしい。」

 

(藤沢秀行 棋士)

続きを読む

本当の成功とは

「人間にとって成功とは
いったいなんだろう。
結局のところ自分の夢に
向かってじぶんがどれだけ
挑んだか、努力したかでは
ないだろうか。」

 

(岡本太郎 書家)

続きを読む

うさんくさい成功法則

「ある人に合う靴も、
別の人には窮屈なものである。
あらゆるケースに適用する
人生の秘訣などない。」

 

(カール・グスタフ・ユング 心理学者)

続きを読む

能力の輪

「成功のための秘訣。
それは自分の能力を
しっかりと見極め、
どんな能力であれ
その才能だけに
専念することだ。」

 

(アラン・ダウンズ 心理学者)

続きを読む

信念の魔術

「現実になるのは『思った』
ことではなく、『信じた』
ことなのです。」

 

(吉江勝 経営コンサルタント)

続きを読む

原因自分論

「一度決意したら、
これから先どんな理由が
あっても、自分の人生に
ついて他人に責任転嫁
してはいけない。
現状や過去に不平を
言ってもいけない。
『〜だったら』『〜すれば』
は禁句だ。
その代わり、どうしても
手に入れたいものや、
目指すゴールに意識を
集中しよう。」

 

(ブライアン・トレーシー 経営コンサルタント)

続きを読む

本棚がある家

「成功者の家にはたいてい
大きな本棚があり、
貧しい人の家にはたいてい
大きなテレビがあることに
私は気づきました。」

 

(ブライアン・トレーシー 経営コンサルタント)

続きを読む

勝ちに不思議の勝ちあり

「たいていの成功は
偶然である。
しかし、多くの経営者は
ちょっと経営が上手く
いっただけで、
自分の実力を過信して
しまう。
『今は自分の実力以上に
上手くいっている。
だから努力し続けよう。』
そうやって自分に厳しい
眼を持てる経営者だけが、
10年経っても経営者で
居続けられる。」

 

(浜口隆則 経営コンサルタント)

続きを読む

成功の6ヵ条

「1.いかなることが
あっても物事を肯定的に
とらえる。
2.常に一歩でも二歩でも
前進することを考える。
そのために努力することを
惜しまない。
3.いかなるときでも
人生に対する明確な目的意識
をもちつづける。
4.自分を信じ、他人の
否定的な言動に惑わされない。
5.大事に直面して失敗を
怖れない。
必ず成功すると確信する。
6.将来の望ましい自分の姿を、
常にありありと微に入り
細にわたり想像する。
そうすると、想像通りの人に
なると確信する。」

 

(道幸武久 経営コンサルタント)

続きを読む

努力に逃げない

「成功した人は、
努力したから成功した
のではありません。
成功するようなことを
したから、成功した
のです。」

 

(宋文洲 経営コンサルタント)

続きを読む

成功者の口癖

「成功している人は
同じ口癖を持っています。
それは『すごいね』
『いいね』です。
『すごいね』『いいね』
と言って、肯定的に
物事を受け入れるのです。」

 

(小宮一慶 経営コンサルタント)

続きを読む

非常識のススメ

「ビジネスにおいて
成果を上げる人は
ごく少数です。
ということはビジネスで
成果を上げるという点
において、『常識』は
間違っている。」

 

(北岡秀紀 経営コンサルタント)

続きを読む

傷口を大きくしない

「潰れていった、
あるいは危機に陥った
多くの会社を見てみれば
わかる。
多くの会社が、
すぐにやったほうがよい
ことをすぐにやらないで
その日伸ばしにし、
だんだんと傷口を大きく
して取り返しのつかない
ことになっていく。
たいていの社長は、
『やったほうがよいこと』
をいろいろと考えている。
最初はちょっと思い切れば
すぐにできる、簡単なこと
である。
ところが『まだ大丈夫だろう』
『次の機会に実行しよう』
と危機感を持たずにすぐに
やらないため、簡単なことが
簡単ではなくなってくる。
『いつだってできるさ』は
『いつまでたってもできない』
の裏返しである。
そうして会社は倒産してしまう
のである。」

 

(木子吉永 経営コンサルタント)

続きを読む