要約力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「アマチュアは問題を
複雑にし、プロは問題を
シンプルにする。」

 

(カルロス・ゴーン 日産CEO)

 

かのアインシュタインは、
「祖母に説明できない限り、
本当に理解したとは言えない」
という言葉を残しています。

換言すれば、バカにも分かるように
説明できるのが、本当に賢い人。

誰も理解できないような小難しい説明しか
できないのは、単に賢ぶっているだけです。

なぜなら、何かについて分かりやすい
説明をするためには、その本質部分を
咀嚼(そしゃく)して、シンプルに
表現する力が必要だからです。

この力がある人は、1冊の本を読んで
その内容をA4一枚、さらには、
一文にまとめることもできます。

これが、いわゆる「要約力」です。

映画のシナリオライターを志す人は、
100日間で100本の台本を短く
まとめたり、たった一文に凝縮したり、
といった訓練をします。

こうしたトレーニングを積むことで、
台本の見え方そのものが少しずつ変わり始めます。

すなわち、それまで見えなかった
ストーリーの本質部分が読めるように
なってくるのです。

プロレベルの要約力は、一朝一夕に
身につくほど甘くはないということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す