成功は忘れた頃にやってくる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「成功はいつも、忙しすぎて
成功を探し求める暇のない者
にやってくる。

 

(ヘンリー・デイヴィッド・ソロー 作家

 

成功を、彼方に見える虹のようなもの、
と思い込んでいる限り、永遠に成功を
つかむことはできません。

虹は、近づけば近づくほど遠ざかっていくものだからです。

成功は、リアルに見いだすものであり、幻想ではないのです。

 

松任谷由美の言葉に、こんなものがあります。

「成功ってほんとに虹のようなものなのよ。
その麓に行くとないの。
遠くの人からは虹の麓にいるように見えても、
そこは雨が降っているだけで・・・。」

 

だから、成功なんて、しょうもないことは忘れて、
日々の生活を1つ1つ積み重ねていくことです。

 

ありきたりな日常の中に、喜びを見つけ、
一歩一歩前に進んでいる実感が得られるならば、
それこそが「成功」です。

 

土台がグラグラと揺らいでいるうちは、
成功を口にするなど百年早いのです。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す