勝者の流儀

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「勝者は、普通を
はるかに超える仕事を
する。
執着心が強いのだ。」

 

(ホアキン・ロレンテ 人類学者

 

長期的に仕事で成果を残し続ける
ためには、

1つだけ条件があります。

それは仕事が速いことです。

なぜなら仕事が速くなければ、
量をこなせないからです。

「仕事が遅くても時間をかければ
よいではないか」
と反論してくる人が
いるかもしれません。

もちろん残業したり、
家に仕事を持ち帰ったり
すれば、同じように
仕事の量をこなすことが
できるかもしれません。

しかし無理をしていると、
心身共に疲弊してしまい
長期的には
続きません。

ではどうすれば仕事が速くなる
のでしょうか。

逆説的ですが、仕事が速くなるには
量をこなすしか方法がありません。

ギュウギュウに圧縮された環境の中で、
自分にプレッシャーをかけるからこそ、
効率的な仕事のやり方を編み出すことが
できるのです。

ビジネス書などを読むと、
仕事が速くなるためのノウハウは
そこら中にあふれていますが、
本質的に自分に合う方法は、
自分自身で見いだすしかないのです。

そうやって仕事のスピードを上げることに
成功した人だけが、
長期的に成果を残し続けられるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す