つべこべ言わず勉強しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「成功者を見ていると、
間違いなく勉強をしている。
勉強をしていない人など、
いないと言っていい。」

 

(泉正人 投資家)

 

昔、浅田次郎氏のエッセー「初等ヤクザの犯罪学教室」
を読んでいたら、次のようなことが書いてありました。

「大物と呼ばれて仲間うちから尊敬されたり、
当局からも一目置かれたりするような犯罪者は、
皆勤勉であります。いきおい例外なく教養人で
人間的にも深みがある。」

「学問の嫌いな方、読書の習慣のない方は初めから
この道はあきらめた方がよろしい。」

この事実から、私たちが学ぶべきことは何でしょうか。

それは、何であれ卓越した存在になりたければ、
ひたすら勤勉に勉強する以外にない、ということです。

浅田氏は、さらにこう続けます。

「私が名の知れたプロたちにしばしば出くわす場所は、
ホテルのラウンジや銀座のクラブのほかに、
神田界隈の古書店街であることもまた事実であります。」

以上の事実を踏まえると、子どもたちの「読解力の低下」
いかに深刻な問題かお分かりでしょう。

黙々と「地頭」を鍛え続けているプロの悪党どもに、
本も読めない子どもたちは為す術も無く搾取されてしまう
からです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す