メンタル強者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「苦況に立たされても動じず、
むしろそれを好機ととらえられる
ようになったら、そのときは
もう何が起ころうと
ビクビクすることはない。」

 

(北尾吉孝 実業家)

 

メンタル(精神力)のことを、
我慢強さと勘違いしている人がいます。

しかし、どんなにメンタルの強さを
自認している人でも、四面楚歌に追い込まれたり、
立て続けに不幸に襲われたりしたら、
さすがにへこみます。

我慢で乗り切れるほど、
人生は甘くはないのです。

では、苦痛に鈍感になればいいかというと、
そうではありません。

そもそも、苦痛に敏感ということは、
感性が鋭く頭脳明晰な証拠です。

苦痛に鈍感になることで、わざわざ頭の働きまで
劣化させることはありません。

むしろ、メンタルに定評があるのは、
自分の弱さを自覚できている人です。

彼らは、自分のメンタルの弱さと限界を
イヤと言うほど知り尽くしています。

自分の弱さを知っているからこそ、
苦況の中に好機を見出す努力を
常日頃から怠らないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す