運を保つ心の状態

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「平常心を失うと
『運』をもっていかれる。」

 

(桜井章一 雀士)

 

「運を良くするには、
マイナス思考をもってはいけない」
とは、よく聞くところです。

では終始ウキウキして、
舞い上がっていればいいかというと、
それも違います。

森羅万象はプラスとマイナスの
バランスで成り立っているので、
どちらかに傾きすぎると
必ず揺り戻しが起こります。

つまり、いつも行き過ぎたプラス思考は、
マイナスに引き戻すような出来事を招いて
しまうということです。

そうならないためにどうすれば良いか
というと、常にプラスとマイナスの
バランスをとり続けることです。

イヤなことがあっても、その出来事の
プラスの側面に目を向け感謝する。

いいことがあっても、その出来事の
マイナスの側面に目を向け自分を落とす。

人間ですので喜怒哀楽があるのは
当たり前ですが、

それを小さく刻みながらも
トータルとして

中心に戻るように心がけるのです。

そうやって淡々と生きていると、
ドカンと大きな喜びを感じることも
少ない代わりに、ガツンと大きなトラブルに
巻き込まれることも少なくなってくるのです。

運は、あなたの心の状態が引き寄せているのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す