成功の6ヵ条

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「1.いかなることが
あっても物事を肯定的に
とらえる。
2.常に一歩でも二歩でも
前進することを考える。
そのために努力することを
惜しまない。
3.いかなるときでも
人生に対する明確な目的意識
をもちつづける。
4.自分を信じ、他人の
否定的な言動に惑わされない。
5.大事に直面して失敗を
怖れない。
必ず成功すると確信する。
6.将来の望ましい自分の姿を、
常にありありと微に入り
細にわたり想像する。
そうすると、想像通りの人に
なると確信する。」

 

(道幸武久 経営コンサルタント)

 

「将来の望ましい姿を、常にありありと
微に入り細にわたり想像する」
こと
については、様々な自己啓発書の中でも語られて
いることです。

ただし、ただありありと思い浮かべるだけでは、
現実を変える力は生じません。

大事なのは将来の望ましい姿を想像した後、
そこからゆっくりと逆向きに現実に向かって
想像し直してみることです。

すると「2年後には何を成し遂げていなければ
ならない。
1年後には何を成し遂げていなければならない」
という指針が見えてきます。

さらに「現状何ができていなければならないのか」
が見えてくるはずです。

その「現状できていないこと」と向き合うこと
こそが、夢への扉に他ならないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す