今いる場所で輝くこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「今いる場所でベストを
尽くした人間こそが、
新しい世界に踏み出せる。」

 

(百田尚樹 小説家)

 

まるで服を着替えるかのように、
簡単に転職してしまう人がいます。

今の仕事に不満があるからこそ辞める
のだと思いますが、
転職によってその不満が消えることは
ありません。

なぜなら、不満の原因は常に「自分」
にあるからです。

肝心の自分の「中身」が変わっていないのに、
いくら「服」を取り替えたところで、
人生は変わりません。

本気で人生を変えたければ、
ウダウダ言わずに「今いる場所」で
踏ん張ることです。

それこそ、朝から晩まで脇目もふらずに仕事に没頭し、
「あの人がいないと困る」と一目置かれるほどの
存在になることです。

自分をそこまで高めることができれば、
もはや「辞めたい」などとは思わないはずです。

仮に、それでも辞表を出したとして、
周囲から慰留(いりゅう)されるほどの
人物になっているかどうかが大事です。

もしも、誰からも引き留められなかったとしたら、
あなたの市場価値が低いということであり、
転職は必ず失敗します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す