クレイジーな目標を立てる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「目標は『クレイジー』
なくらいでちょうどいい
のです。
手が届いてしまう目標ではダメ。
途方もなく大きなところに
目標を置いたとき、
人は信じられないほどの情熱と
行動力を発揮します。
その目標を達成するためには、
いつも通りの方法では
届かないため、
まったく新しい方法を頭を
フル回転させて考えざるを
えないからです。」

 

(ロイス・クルーガー 経営コンサルタント)

 

あなたの目標達成を阻む敵が、
存在します。

それもかなりの強敵です。

その敵の名は、あなたの動物的本能に根ざした
「三大欲求」です。

正直、これさえ満たされていれば、
私たちはとりあえず生きていけるのです。

その意味では、目標を達成しようと
頑張るのは、

動物的本能に抗う行為とも言えます。

だから本気で何事かを成し遂げたければ、
「三大欲求」以上に魅力的な目標を掲げる
必要があります。

それを見たときに、
「自分はこれをやるために生を受けた」
と魂が震えて涙が込み上げるほどの
インパクトを感じるような目標を
掲げるのです。

「これは本気にならないと達成できないな」
と感じるからこそ、潜在意識が
重い腰を上げて協力してくれるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す