幸せになるための種蒔き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「勉強は幸せになるための
先行投資。」

 

(勝間和代 経営コンサルタント)

 

「いくら勉強ができても、
それだけで幸せにはなれないよ」
と言う人がいます。

確かに五教科の勉強ができる人が、
必ずしも幸せになっているとは
言えないのも事実です。

しかし、勉強しない人が
幸せになれるかと
いえば、
決してそんなことはありません。

たとえば、仕事で一定の実績を出して
いるのは、仕事について勉強を重ねて
いる人です。

これには例外はありません。

ただし、仕事とは関係ない分野でいくら
勉強をしていても、その努力がダイレクトに
仕事力に還元されることはありません。

あくまで仕事のための勉強に、
愚直に取りくんでいる人だけが結果を
残せるのです。

同様に、人間関係が上手くいっているように
見える人は、人生のどこかで人間関係について
勉強しています。

とりたてて本を読んだことがなかったとしても、
周囲の人間関係をよく観察して深い洞察を獲得
しているのです。

いわば、勉強は人生の先行投資のような
ものです。

人生のどこかで種を蒔いた人だけが、
収穫を楽しむことができるのです。

そうであるなら、幸せになるために
あなたがやるべきことは勉強以外の
何物でもありません。

勉強していない人の周りには無知な人
ばかりが集うので、人生を変えるような
大きなチャンスも巡ってこないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す