人生の種蒔き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「3年前、5年前の自分の
やっていたことが、
今の自分をつくっています。
逆に言えば、今の自分の
やっていることが
3年後や5年後の自分を
決めるということです。」

 

(午堂登紀雄 経営コンサルタント)

 

あなたには3年後、5年後にはこうなっていたい、
という展望はあるでしょうか。

もし何もないとしたら、残念ながら3年後、
5年後も「今のあなた」と似たり寄ったりの
人生が待っているだけです。

もしもあなたが3年後、5年後に
一花咲かせたい
と思うなら、
今すぐに種蒔きを始めることです。

もちろんあなたが種を蒔いたからといって、
すべての種が発芽するほど人生は甘くありません。

中には土の中で腐ったり、途中で枯れて
しまったりするものもあるでしょう。

だから可能性の種は、できるだけ複数
蒔いて
おくことです。

「種蒔きといっても何をしたらいいか
わからない」
という人がいます。

種蒔きとは言い換えれば、人生における
準備や勉強のことです。

あなたが社会人であれば、まずはご自分の仕事
についての勉強を継続することです。

もちろん、学生時代の得意教科を学び直すのも、
とても素敵なことだと思います。

その他、本を読みまくったり、筋トレに励んだり、
習い事を始めたりするのも、立派な人生の種蒔きです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す