わがままのススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「最も後悔されることは何か?
遠慮ばかりしていたこと、
己の本当の欲求に
耳を貸さなかったこと。」
  

 

(ニーチェ 哲学者)

                   

 

子どもの頃、周りの大人たちから
「我慢しなさい」「人生は辛抱だよ」
と繰り返し教えられて育ちました。

私の周りにも、「我慢は美徳」ととらえて
生きている人たちがたくさんいます。

ひょっとしたら、あなたもそうかもしれません。

 

しかし、人生を「我慢」で埋め尽くしても、
いいことは1つもありません。

人生は、我慢で乗り切るものではなく、
「知恵と工夫と正しい努力」
で乗り越えるものです。

換言すれば、「我慢」とは、
生きるために考えることを放棄した
「怠慢」に過ぎず、
決して褒められたことではないのです。

 

自分の人生を省みて、「我慢」しないといけない
場面が多いとしたら、それだけ工夫改善の余地が
残されているということです。

「我慢」を極限までゼロに近づけ、
「やりたい」ことで満たしていけば、
少なくとも死ぬ間際の後悔だけは避けることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す