安心できる環境を求めて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「安全であることが、
ものすごく大事なの。
安心感がなければ、
成長だってできない。
安全性がないときに、
人は防衛にすべての
エネルギーを使うの。」

 

(トリイ・ヘイデン 教育者)

 

あなたが今いる場所に違和感を覚えているとしたら、
それは「場所を移りなさい」というサインかも
しれません。

違和感を覚える理由としては、2通り考えられます。

1つ目は、自分の能力が周囲に追いついていない
場合です。

周囲から落ちこぼれとして扱われ、自尊心が
傷ついているのが
その理由かもしれません。

2つ目は、周囲が自分の能力に追いついていない
場合です。

周囲から妬み嫉みを受け、足を引っ張られているのが
その理由かもしれません。

いずれにしても、その違和感から目を背けるべきでは
ありません。

なぜなら、目に見えないストレスは
ジワジワとあなたの
心身の活力を蝕み、
生命力を奪い取っていくからです。

心身に不調をきたし、通院するようになったら、
一刻も早く何らかの手を打つべきです。

まずは直属の上司に相談してみて、
それでもらちがあかなければ

所属長に訴え、断じて泣き寝入り
しないことです。

それでも、どうにもならないと感じたら、
その組織を去ることも辞さない覚悟が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す