人生の種まき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「今は堪え忍ぶとき、
と自制する判断も必要です。
逆境のときは、あがかずに
自制して力を蓄えて
スタンバイ状態にしておく。
そうすれば、好機の時に
すかさず前に踏み出せる」
ものです。
焦ることはありません。」

 

(志茂田景樹 小説家)

 

すべてが裏目に出てしまう逆境の時期には、
動かずじっとしていることです。

どんなに努力しても報われないのは、
必ずしもあなたの実力不足が原因とは限りません。

仮に、あなたが相当な実力者だとしても、
運気が落ちているときには、
やはり結果が出にくいものです。

もしも、あなたの運気が現時点で低迷している
としたら、やるべきことはたった1つです。

それは、自宅でコツコツと将来に向けた
「種まき」に励むことです。

具体的には、自分が将来頭角を現すための
準備に没頭するのです。

運が巡ってきて、一花咲かせることができるのは、
逆境のときに「種まき」をサボらなかった人間だけです。

逆境にふて腐れて、「種まき」をサボった人間は、
10年後も相変わらずパッとしない人生を
歩むことになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す