自己重要感を満たす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「機会を見つけては、
誰かの心を慰め、優しく
明るい言葉で祝福して
あげましょう。
このように他人の幸せを
願っていると、
思いがけないことに
あなた自身が平安や喜びや
慰めを見いだすのです。」

 

(エレン・グールド・ホワイト 教育者)

 

デール・カーネギーの「人を動かす」には、
他者に「自己重要感」を満たすことの大切さ
が繰り返し説かれています。

他者の「自己重要感」を満たすことが
できる人間は、それだけ魅力的に映るから
です。

ただし、そのためには1つだけ条件があります。

あなた自身の「自己重要感」が満たされて
いるのが大前提です。

考えてもみてください。

あなたが自分のことを大事にしていないのに、
目の前の相手を大事に扱えるでしょうか。

自分を犠牲にして相手に尽くしても、
相手から搾取されるだけです。

それは、健全な人間関係とは言えません。

では、どうやって自分の「自己重要感」
満たしていけばいいのでしょうか。

その1つの方法として、言葉の力を借りる
ことです。

できるだけ自分の心を元気にする言葉のシャワーを
浴びることです。

そのためにも、常日頃からアンテナを立て、
本や映画などで出会う、元気になる言葉を
ストックしておくことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す