社会人になったらルールが変わる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「学校を出た後の世界は
平等ではない。早く慣れよ。」

 

(山口揚平 投資家)

 

学生時代は、テストの点数で評価が決まりました。

数学で100点を取った生徒は評定で5をもらえるけど、
80点だったら評定が4という具合に。

しかし、学校を卒業した後もこのマインドを
引きずっていると、大失敗するかもしれません。

なぜなら、社会に出たら必ずしも業績の大きさ
だけで、評価されるとは限らないからです。

たとえば、実力があるにもかかわらず業界を干される人が
いるのは、芸能界を見れば火を見るより明らかです。

もちろん、大きな実績を上げた人や実力のある人は、
報われやすいポジションにいることは確かです。

しかし、実績や実力さえあれば、
勝手に報われるほど世の中は甘くは
ありません。

では、社会人になったらわきまえるべきルールとは
何でしょうか。

それは、世の中は決定権者の「好き嫌い」で
決定されるということです。

この事実をきちんと受容して生きるのが、
社会人としての第一歩です。

では、上記のルールを踏まえた上で、
あなたが夢を叶えていくにはどうすればいいか。

それは、あなた自身で考えて答えを出すべきです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す