規律と創造性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「独創的な仕事は規則正しく
秩序ある人生から生まれます。」

 

(ギュスターヴ・フローベル 小説家)

                   

 

独創的で「型破り」な仕事をしているプロは、
何ものにも縛られない自由な暮らしをしていると
勘違いされているかもしれません。

特に、会社組織に属さずにフリーランスで
活躍しているプロは、自由な雰囲気を漂わせているように
見えます。

しかし、それは、「何もしなければ
野垂れ死んでしまうリスク」と背中合わせの
「自由」です。

だから、彼らはその印象とは裏腹に、
規律ある慎ましい人生を送っています。

早寝早起きは当たり前として、
酒浸りの放蕩無頼(ほうとうぶらい)などもってのほか。

なぜなら、健全な発想は健全な身体からしか
生まれないことを
知っているからです。

だから、普段から規則正しく体を鍛え、
足繁く本屋や図書館に通って勉強に勤しんでいます。

毎日、決められた時間は机に向かい、
粛々と仕事に精を出しているのです。

誰からも強制されないからこそ、
自分を律することができなければ
生きていけないのです。

いわば、自由な暮らしを維持するために、
凡人から見たら退屈極まりない生活を送っているのが、
プロの人生というわけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す