ブラックな職場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「自分で選んだ会社の
愚痴を言うのはやめた
ほうがいい。
文句を言うなら辞める。
残るなら愚痴を言わず
自分ができることを
黙々とやる。
自分で選んだ現状に
対して
不平不満を言うのは
カッコ悪い。」

 

(小倉広 経営コンサルタント)

 

「ウチの会社はブラックだ」

「ウチの業界はブラックだ」

口を開けば辛そうに、そんなことを
グチっている人がいます。

しかも、そんなことを口走っているのは、
会社に養ってもらっている底辺層の人材
だと相場が決まっているものです。

会社を儲けさせているトップ層の人材は、
間違ってもそんなことは口にしません。

なぜなら、彼らが本気で
自分の会社に不満を感じたら、
「サッサと辞めてしまう」
こともできるからです。

それにしても不思議なのは、
入社試験と面接を受けて
「お願いだからあなたの会社に
入れてください」
頭を下げたのは、グチをこぼしている
当の本人のはずです。

会社から
「お願いだからウチの会社に
入ってください」
と、懇願されたわけではないのです。

自分の会社や業界をブラック呼ばわりする人は、
そこのところを考え違いしています。

会社に不満がある、さりとて、
辞めることもできないのなら、
黙って目の前の仕事に精を出す
ことです。

ブラックでどうしようもない職場を、
あなたの力で変えていけばいいのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す