正答のない問い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「学校で先生からされた
質問の多くは、
正答があります。
しかし人生においては、
正答のある質問や疑問などは
ほとんどないといっていい
のではないでしょうか。」

 

(東山紘久 心理学者)

 

よく世間では「学校の勉強は役に立たない」
などと言われます。

一面それは当たっていると言えます。

なぜなら世の中で直面する問題には、
学校の勉強のように正答が存在しない
からです。

彼らは「勉強なんかしなくても、
人生の問いに
向き合うことはできる」
と主張します。

しかし正答がないからといって、
「どの答えを選んでもいい」
というわけではありません。

当てずっぽうで、人生の問題を
解くわけにはいかないのです。

世の中には、最適解の導き方を知らなかった
ばかりに、損な生き方を選んでしまっている
人たちがたくさん存在します。

あなたは彼らが人生の終盤で、口にする言葉を
ご存じでしょうか。

「もっと勉強しておけばよかった」

「もっと人生の知恵を学んでおけば
よかった」

大人が子ども達に「学校の勉強は役に立たない」
とか「勉強しなくても大丈夫」と吹き込むことが
いかに罪深いか、ご理解いただけたことと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す