言行一致

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「できないことを引き受けるな。
ただし、約束をしたら、それを
守ることには細心であれ。

 

(ジョージ・ワシントン 政治家

 

何でもかんでも安請け合いする人よりも、
「ダメなことはダメ」ときちんと言える人
の方が信頼されます。

なぜなら、後者の言葉にはウソがないからです。

 

誠は、「言が成る」と書きます。

自分の言葉に責任を持ち、確実に実現させていく人が、
文字通り誠実な人です。

そういう人だけが、人からの信頼を勝ち取り、
ホンモノの人脈を築いていくのです。

 

誠実な人になるための第一歩は、日常生活のささいな口約束
を守ることから始まります。

「今度、飲みに行きましょう」とか、
「今度、メシでも」などと言われたら、
すかさず「じゃあ、いつ行きます?」と返します。

そこで、口ごもるような相手は「本気」ではなかったということ。

 

結果、誠実な人たちばかりが、自分の周りに集うようになり、
人生が別のステージへと移行していくのです。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す