プロフィール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人生なんてこんなもの?

ボクは、今でこそ仕事もうまくいって、プライベートも充実していますが、
若い頃は何もかもうまくいかず苦しい思いをしていました。

職場では仕事でミスをすれば上司に罵倒され、恋愛では好きになった女の子を
次々と同僚に持って行かれ、ギャンブルにはまっては散財するような、
しょうもない日々を送っていました。

そして、気がつけば30手前にして独身の彼女ナシ。

目覚まし時計にたたき起こされては、イヤイヤ職場に通う日々・・・。

「オレ、こんなことやってていいのかな」って、さすがに気づいたんです。

今のままじゃ、10年後ヤバいなって。

先輩からもらったきつい一言

そんなある日のこと、職場の飲み会で隣り合った先輩に言われた一言で
ボクの心に火がつきました。

「お前よ〜、仕事はデキない、女にもモテね〜、頭も悪い。
何もとりえね〜じゃん」って。

さすがにぶち切れそうになったんですが、周りの取りなしで何とかその場は収まりました。

でも、悔しくて悔しくて、家に帰ってからボロボロ涙を流しました。

「マジで生き方変えよう」って、その時、固く心に誓ったんです。

勉強することを決意

とはいえ、何をしていいか皆目見当がつかなかったので、とりあえず本を読み始めました。

小説に始まり、自己啓発本、ビジネス書と手当たり次第、読みまくりました。

100冊ほど読んだ頃に、ふと気づいたのは「結局、考え方次第なんだな〜」
ってことです。

どんなに学歴があって頭が良くても、どんなに恵まれた環境にいたとしても、
根本の考え方がデキていなかったら、結果は出ないってことがわかりました。

1冊の本に目を開かされる

そんなある日、ふと立ち寄った本屋さんで、何気なく手に取ったのが、名言集でした。

それまで、名言集や偉人伝などは、どうも敷居が高い感じがして手にとってこなかったんですが、
その本は分かりやすくまとめてあって、すごくよみやすかったのを覚えています。

で、名言に興味を持ったボクは、それ以来古今東西の名言をむさぼり読むようになりました。

その頃からです。

ちょっとずつボクの人生が変わり始めたのは。

突然告げられた昇進

そんなある日、突然上司から呼び止められます。

「キミは、最近変わったね。昔と比べてイキイキしているし、
何より一生懸命に仕事に取り組んでいるね。彼女でもデキたのかい。」

「い、いえ。そんなわけじゃないんですが・・・、ありがとうございます。」

「うん。実は、来月からキミにウチの主任を任せたいんだが、
引き受けてくれるかね。」

「えっ、わ、私にですか?」

「キミなら適任だと思うがね。」

「は、ハイ。ありがとうございます。」

その日、ボクは1人部屋の中でボロボロ涙を流しました。

辛かった日々が、遠い過去のことのように思い出され、泣けて泣けて仕方なかったのです。

言葉の力は偉大なり

ウィリアム・ジェームズの言葉に、

「言葉が変われば心が変わる。
 心が変われば行動が変わる。
 行動が変われば人格が変わる。
 人格が変われば運命が変わる。」

 というものがあります。

ボク自身の人生も言葉で変わりました。

だから、ボクは昔の自分のように辛い思いをしている人に、
言葉の力を伝えたいと思うようになりました。

ボクにインスパイアを与えてくれたキラ星のごとき名言の数々を、
ブログの中で分かち合っていきます。

どうか、楽しみにしていて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. きりりん より:

    これから、楽しみに読ませてもらいます。

コメントを残す