プロ≒セミプロ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「その道のプロとは、
その日の体調が優れなくとも、
どんな状態でも、
普通のアマチュア以上の成績や
成果を出せる人のことを言います。」

(船井幸雄 船井総研創業者)

                   

 

「プロ並みの実力」と評される、
セミプロと呼ばれる人たちがいます。

彼らは、その能力のピーク時において、
プロを凌駕するほどの「実力」の持ち主です。

一方、「プロ」はその能力の絶不調時においてさえ、
セミプロが好調時に叩き出す力を要求されます。

プロ野球選手はスランプ時でも、
わざわざお金を払って見に来てくださったお客様に、
まさか「草野球」をお見せするわけにはいかないのです。

換言すれば、「体調」「コンディション」などの
言い訳を完全に封印したのがプロ。

いざとなったら、いくらでも言い訳できる余地を
残しているのが、セミプロというわけです。

素人目には、「プロ」「セミプロ」の力量は
ほとんど見分けがつきません。

しかし、その内実には「天と地」ほどの開きがあるのです。

言わば、厳しいプロの世界に入るだけの勇気がなく、
アマチュアからチヤホヤされる道を選んだ人のことを、
セミプロと呼んでいるのに過ぎないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す