好きなことでメシを食う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「大人はよく一番好きなことは
仕事にせず、趣味にした方がいい
なんていいますよ。
教えます。
アレはウソなんです。
ずっと好きなことした方が楽しいに
決まってます。」

 

(尾田栄一郎 漫画家)

                   

 

1日24時間のうち、業務業態にもよりますが、
平均的サラリーマンの就業時間は
約10時間程度
です。

睡眠に8時間食事や入浴に2時間を費やす
とすれば、残された時間は4時間です。

その中から通勤時間や雑用時間を引けば、
1日の中で趣味に費やせる時間は、
ほとんど残されていません。

イヤな仕事を我慢したご褒美が、束の間の「趣味の時間」
だとしたら、かなり「割に合わない」と思うのですが、

いかがでしょうか。

「メシを食うために、イヤなことを我慢するのは
当たり前だ」
という歪んだ常識を、一度疑ってみることです。

幸せな人生というのは、「好きなことを仕事にする」
「今の仕事を好きなことにする」かの二択です。

もちろん、誰もがプロの漫画家でメシが食えるわけでは
ありません。

しかし、「今の仕事」に、自分の才能を1%でも
生かす工夫
ならできるはずです。

「好きなことでメシを食う」とは、そういうことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す