富を生む1人会議

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「経営者でなくても
同じことだと思いますが、
大事なのはやはり考える
ことです。私にとって
一番新しく、自由な思考が
できるのは、1人になった
時間です。家にいて、
ベランダで夜景を
眺めながら考え事をしている
時間なのです。」

 

(原田泳幸 経営者)

                   

 

何も、大勢でワイワイやるだけが
会議ではありません。

たった1人で紙とペンを手にして
思索にふけるのも、立派な
「1人会議」です。

世の中に富を生み出す人間は、
例外なくこの1人会議の習慣を持っています。

自宅の部屋、ファミレス、カフェ、図書館、
近所の公園と、場所は好みによって違いますが、
とにかく1人で考える時間を確保しています。

実際のところ、大勢で話し合う会議が
どれほどの収益につながるか、
はなはだ疑わしいものです。

なぜなら、自分以外の参加者に
依存する心が甘えを生み、
「当事者意識」を薄れさせて
しまうからです。

その点、1人会議は「自分の」
「自分による」「自分のための」
会議であり、当事者意識は100%です。

「自分の人生は自分で何とかする」
という強い覚悟だけが、
人生を根底から変えていくのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す