自分の値段

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「金儲けの上手い人は、
無一文になっても自分自身
という財産を持っている。」

 

(エミール・オーギュスト・シャルティエ 詩人)

                   

 

人生とは、「自分」という名の商品を売り歩く
ビジネスのようなものです。

事実、商売の世界で培われた知恵は、
そのまま人生にも応用可能です。

 

商売人にとって、結果がすべてです。

彼らは結果を出すために、商品の質を高め、
セールスを磨き、お客さんをどうやって集めるかを
必死に考えます。

 

人生の達人も、結果には妥協しません。

自分という商品を必死に磨き込み、
自分にシンパシーを感じてくれる人たちを集め、
コミュニティを形成します。

「商品が売れないのは、お客さんのせい」と、
不届きなことを考えるプロの商売人がいないように
、人生の達人は「うまくいかないのは自分のせい」と考え、
すべて自己責任で生きています。

仮に、人生が一時的に落ち込むことがあったとしても、
「自分」という商品の魅力の魅力に自信があれば、
捲土重来(けんどちょうらい)を期すことができると、
考えているのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す