褒めるが勝ち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人は誰でも、褒められる
ことが好きなものだ。」

 

(エイブラハム・リンカーン 弁護士)

                   

 

自分自身を振り返れば分かるように、
「人は誰しも褒められたい生き物」です。

誰からも「褒めてもらえない」となると、
強制的に「褒めさせる」ように向けます

これがいわゆるマウンティングです。

他人のマウンティングに終止符を打つ方法は
簡単で、
あなたがその人のことをトコトン
褒めて認めて
やればいいのです。

いい気分になったマウンティング野郎は、
にこやかにあなたのもとを立ち去るでしょう。

相手がいつまでもマウンティングをやめないのは、
あなたが対抗意識を燃やして相手のことを認めようと
しないからです。

マウンティングをかましてくる相手が悪い
のではなく、同じ土俵で戦おうとしている
あなた自身にも問題があるのです。

相手を褒めるということは、相手の下手に出ることでは
ありません。

逆に、「上から目線」で相手を認めてやるのが、
「褒める」という行為なのです。

つまり、相手を褒めることによって
人生の主導権を取ることができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す