算数の力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「男は一步外に出れば
七人の敵があるという
じゃねえか。
てことは、一日七個は
自分にとってイヤだなと
思えることが起こる。
そこを逃げずに勝負して
みろよ。
そうすれば強くなれるに
決まってる。」

 

(桜井章一 雀士)

 

人生で起こるトラブルの大半は、
算数の力で解決できると思っています。

実際、私の周りを見回しても、
算数(数学)に長けている人は
トラブルを解決する力が大きいように感じます。

その理由として、1つは論理的思考力
があることが考えられます。

もう1つ考えられるのは、
課題から逃げずに向き合う姿勢が
あることではないかということです。

私も算数を勉強していたおかげで救われたと
感じたことが、過去に何度もあります。

ちなみに、ここでいう算数とは計算ドリル
のことではありません。

難関私立中学入試の算数の問題は、
公立高校の数学の入試問題よりも、
はるかに難しいものです。

算数は小学生の勉強と馬鹿にしている人は、
不見識のそしりを免れません。

別に算数をわざわざ勉強しなくてもいいのです。

人生に起こるトラブルの1つ1つを、
算数の文章題と仮定してきちんと向き合い、
解決策を考えるプロセスが人を強くするのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す