自分を磨く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「切るのに忙しくて、
刃を研ぐ時間がない
という状況に陥っては
ならない。」

 

(スティーブン・R・コビー 経営コンサルタント)

 

「木を切るのに忙しくて、
のこぎりの刃を研ぐ暇がない」
という木こりがいるとします。

「仕事道具の手入れを怠るとは、
プロの風上にも置けない
」と、
あなたは思うかもしれません。

しかし、立場を変えてみると、
こうした生き方をしているビジネスパーソンは
たくさん存在します。

たとえば、ビジネスパーソンのくせに、
本の1冊も読まない人がたくさんいます。

頭で稼いでいるはずなのに、
肝心の頭脳に投資をしていないのです。

もしも先の木こりがずっとのこぎりの手入れを怠って
仕事に出かけていたとしたら、どうなるでしょうか。

そのうちのこぎりの刃もなまくらになり、
生産性が低下していきます。

だから業務時間内に終わらなかった分は、
居残りで木を切り倒す作業に精を出すことに
なるのです。

これが意味もなく残業を繰り返す、
ビジネスパーソンの実態です。

「残業に追われるから、勉強して
自分を磨く暇もない」→
「だから、ますます頭が悪くなり、
さらに生産性が落ちて残業が増える」→
「ますます勉強する暇がなくなり、
頭が悪くなる」

まさに終わることのない負のループです。

ここから抜け出すには、一念発起して
自分を磨く時間を作る以外にはありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す