卓越のカギは体力にあり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「本当に優れている人は、
どんなときもベストパフォーマンス
をする。それは常に肉体の管理も
しっかりやっているということ
なのだ。」

 

(ルイ龍池 経営コンサルタント)

 

どんなに生来体力に恵まれていた人でも、
40代を過ぎるとだんだん体力が衰えていきます。

それはプロのアスリートを見ていても、
顕著にうかがい知れることです。

しかし、年齢と共に下り坂を転がり落ちるように
老け込んでいく人と、若々しさを保ちながら
年を重ねていく人がいるのはなぜでしょうか。

その違いは、運動の習慣があるか否かで
決まります。

40代になっても若者に引けを取らないくらいに
頭の回転が速く、膨大な仕事量をこなせる人は、
1日のどこかに必ず運動と体のケアの時間を
取り入れているものです。

とはいえ、若い頃のように激しい運動を無理して
続ける必要はありません。

プロのアスリートを見れば分かるように、
過度の運動はかえって身体を傷つけ
老化を早めます。

ウォーキングや軽い筋トレなどを、
淡々と継続すれば十分です。

たったそれだけの習慣をもつことで、
あなたは周囲から卓越した存在になることが
できるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. きりりん より:

    マサさんは、これ淡々と続けられてますよね。見習って頑張ります。

コメントを残す