完璧な人間など存在しない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「完璧な人間などいません。
聖人を始め偉大な人々は
確かに存在しますが、
そんな彼らでも退屈を覚え、
怒り、利己的に振る舞い、
落ち込むときだってある
のです。
人間に幻滅しないためにも、
あなたが勝手に作った幻想を
手放す必要があります。」

(アブラハム・マズロー 実業家)

 

歴史に名を残すスーパースター、
芸術家、武道家などの伝記を読むと、
非凡な逸話のオンパレードです。

私たちはそれを読んで、
「やっぱり雲の上の存在は違う」
と感嘆します。

しかし、そうしたスーパースターの
周囲で生活する家族や友人、弟子達は
「なんでこんな俗物が世間で
もてはやされるの?」
と大きな違和感を抱くことも
少なくありません。

富士山は遠くから眺めるからこそ
秀麗な姿をそびやかしていられるのであり、
近づいてみるとあちこちにアラが目に付く
ものです。

しかし、それでいいのです。

人間とはそうしたものであり、
別に幻滅する必要もないのです。

むしろそうした幻想に1つ1つ気づいて
いく過程を通して、人間を見る目が磨かれて、
「人間通」になっていくのです。

もしも、誰かのことを崇拝していたければ
実際に会おうとせず、著書の中だけで
私淑していればいいのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す