愛国心

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「愛国心を持つなら地球に持て。
魂を国家に管理させるな。

    

(ジミ・ヘンドリックス ロックミュージシャン

 

我々は、愛国心を論ずる前に「国」と
「国家」を明確に区別しておく必要があります。

 

「国」が「国土、国民、統治機構のすべて」
を指すのに対し、
「国家」は「統治機構や中央政府、制度など」
を指す言葉です。

 

愛国心が、「国」を愛する心なのか、
「国家」を愛する心なのかによって、
その意味するところは大きく変わってきます。

ともあれ、「愛国心」とは自然に胸に灯るものであって、
誰かに強要されるべき筋合いのものではありません。

それは、おせっかいなオバさんから、「早く結婚しろ」と急かされたり、結婚パートナーを勝手に決められるのと同じくらい横暴なことです。

 

1つ言えるのは、「国家」が国民を管理する上で、
「愛国心」ほど都合のよい言葉はない、ということです。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す