ヒットの原石

「『こんなのが売れる
はずがない』と言われたら、
それは売れる可能性が大だ。」

 

(神田昌典 経営コンサルタント)

続きを読む

モテのスパイラル

「お客は、お客の行列を
見てお客になる。
あなたの商品・知識・実力
を見て、お客になるのでは
ない。」

 

(神田昌典 経営コンサルタント)

続きを読む

ストーリーの力

「『商品を使っている自分』
がイメージできないと、
お客は購入決定ができない。」

 

(神田昌典 経営コンサルタント)

続きを読む

キラークエスチョン

「1つの価格よりも、
2つの価格。
1つの選択肢よりも、
2つの選択肢。」

 

(神田昌典 経営コンサルタント)

続きを読む

口コミの力

「100回自慢するよりも、
1回の他人の推薦。」

 

(神田昌典 経営コンサルタント)

続きを読む

プロの文章術

「文章は情報を伝える
のではない。
感情を伝えるのだ。」

 

(神田昌典 経営コンサルタント)

続きを読む

情報の価値

「インターネットの発達
により、蛇口をひねれば
水が出てくるように、
情報がいくらでも手に入る。
そうなると、情報を持って
いるだけでは何も価値が
生まれない。
しかも、価値のある情報と
そうでない情報が渾然一体
となってしまっている。
だからこそ、多くの情報が
ある中で、その本質は
何かを突き詰めることが
価値になる。」

 

(神田昌典 経営コンサルタント)

続きを読む

正しい努力は裏切らない

「『真面目に働く』
というのと、
『儲かる』ことは、
相関関係はない。
残念なことではあるが、
真面目にやっても
潰れることはある。
社長が真剣に社会に
貢献しようと頑張って
いても、社員が夜中まで
血の滲むような努力を
していても容赦がない。
最高にいい奴でもガンに
なってしまうのと同じように、
真面目で誠実な会社でも
潰れる。
これが現実。」

 

(神田昌典 経営コンサルタント)

続きを読む

自分を安売りしない

「価格は安く設定しない
方がいい。
それは割引以外に、
売る工夫をしなくなる
からである。
割引とはきわめて安直な
方法である。
バカでもできる。
バカでもできるから、
必ずあなたの価格を下回る
バカが出てくる。
『安い安い』で販売すると、
安値競争に突入する。」

 

(神田昌典 経営コンサルタント)

続きを読む

半年スパンで人生を考える

「半年後のあなたは、
今この瞬間に決まって
いる。
半年後の計画がどれだけ
具体的に決まっているかで、
その人物の成長度が分かる。
具体的な目標を掲げることが
できれば、半年前とは見違える
ほど成長している。
石の上にも三年。
これは石器時代の話である。
三ヶ月間、懸命にやって
ダメな場合は、三年ダラダラ
やっても同じ。」

 

(神田昌典 経営コンサルタント)

続きを読む

周囲は自分の合わせ鏡

「子どもや妻は、
自分の影を見せてくれる
存在である。
家族に嫌な面があったら、
それは自分の姿を忠実に
映してくれる鏡である。
家族が暮らしているのは、
お互い学びがあるからで
ある。
相手の嫌な面を見るたびに、
自分はどんな学びを得るべき
なのかを考えること。
その学びを得なければ、
同じことが繰り返し起こる
ことになる。」

 

(神田昌典 経営コンサルタント)

続きを読む

不完全さを受容する

「完璧を目指さないこと。
不完全、曖昧さを許容する
こと。
会社も人生もすべて
100%完璧ということは
ない。
逆に100%完璧だったら、
逆にどこからか影が
噴出すると思って、
気をつけた方がいい。
家は汚れている方がいい。
家庭は不満なぐらいが
ちょうどいい。
表があれば裏がある。
突出すれば、欠ける
ものが
出てくる。
だからカリカリしないで、
気楽にやったほうがいい。」

 

(神田昌典 経営コンサルタント)

続きを読む

成功者の本音と建て前

「なぜ常識的な成功法則は
役に立たないことが多いのか?
その理由は、私がある程度
お金を持てるようになって
から気づいた。
実を言うと、多くの成功法則は
成功者が自分に言い聞かせる
ためのものである。
だから、成功者にとっては
すごく意味がある。
まともな成功者が一番怖れる
のは、傲慢になり天狗になって
しまうことだ。
だから、自らを律するために
『謙虚でなくてはならない』
『お金で幸せは買えない』
『人との出会いが大切』
等の常套句を唱えるわけ
である。
しっかり稼ぐことが必要な
時期に、
『お金がすべてじゃない』
と言われたら、この常識的な
成功法則はマイナスになる。」

 

(神田昌典 経営コンサルタント)

続きを読む

苦手分野への対処法

「『欠点』『不得意分野』
への対処方法としては、
ちょっとした努力で
向上できる範囲においては
改善を心がけるが、
あまり時間を使わない
ようにする、
あるいは意図的に
放っておく。」

 

(勝間和代 経営コンサルタント)

続きを読む

時間は有限

「やることを効率化する
のではなく、
『やること自体』を
減らしなさい。」

 

(勝間和代 経営コンサルタント)

続きを読む