付き合う相手は選んでいい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「僕自身『世界NO.1の選手と
話しろ』『練習しろ』と
言われてきた。
そうすることで『世界NO.1の
選手が普通に見えてくる』と。」

 

(松岡修造 元プロテニスプレイヤー)

 

付き合う相手5人の年収のちょうど平均が、
自分の年収になる、と言われています。

これは、「類は友を呼ぶ」というように、
似たもの同士が集まるからということもありますが、
日頃付き合う相手に「似てくるから」という理由も
あるのです。

つまり、属する集団の「行動パターン」
「思考パターン」
が知らず知らずのうちに
刷り込まれていき、
自ずと似たり寄ったりの人生
歩むようになっていくのです。

たとえば、あなたが自分の職場の上司を見ていて、
「こんな風にはなりたくない」
思っていたとします。

しかし、今の環境に身を起き続ける限り、
いつの日かあなたも高確率で「そんな風に」
なってしまうのです。

それがイヤなら、今すぐにその環境を飛び出すしか
ありません。

もしも、その勇気がないのなら、
相手との接点を必要最小限にまで減らす努力を
することです。

それ以外に、あなたの身を守る方法はありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す