黒歴史の乗り越え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「過去に戻って選択を
やり直したり、
失敗を取り消したりする
ことは不可能です。
『あのとき、ああして
おけばよかった』と
考えることに何の意味も
ありません。」

 

(苫米地英人 心理学者)

 

人生を生きていると、思わず顔から
火が出そうになるほど恥ずかしい過去の、
1つや2つは誰でもあるはずです。

いわゆる黒歴史というやつです。

もしもあなたがそうした恥辱を味わっている
最中だとしたら、次の処方箋が役に立ちます。

1つ目は、「失敗は誰にもある」と
開き直ることです。

2つ目は、「記憶を上書き保存で
書き換える」ことです。

1つずつ説明します。

まず「失敗は誰にもある」については、
そのままの意味です。

どんなスーパースターにも黒歴史はある、
と開き直ることでメンタルが安定します。

次に「記憶を上書き保存で書き換える」
については、女性の恋愛観の知恵を拝借するのです。

女性は失恋しても、新しい恋と
巡り逢うことで

たくましく乗り越えていきます。

同様につらいことがあっても、
「そのお陰で成長できた自分」
というストーリーを描いて、
人生の記憶を上書き補存して
しまえばいいのです。

黒歴史ごときでビクつくことはありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す