人に甘え過ぎない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

周囲の人に助けてもらうのは
いいが、頼ってはダメ。
頼ると周りの人間が離れていく。
 

(小田和正 音楽家)

                   

 

人間関係で一番大切なものは「適度な距離感」です。

人は、1人で頑張ろうとする潔い人のこと
喜んで助けたいと思うものです。

しかし、最初から自助努力を放棄して
甘えくる人のこと
は、無性に突き放したくなります。

よそよそしくはないけれど、適度に
自立してお互いを認め合っているからこそ、
健全な人間関係が花開くのです。

人間関係では、「与えることが大事」
などと言われますが、
逆に「与えすぎないことも大事」なのです。

「適度な距離感」とは、換言すれば
「与える」と「受け取る」の
バランスが、絶妙につり合った関係のこと。

「親しき仲にも礼儀あり」と言いますが、
ベタベタと甘えすぎたり、逆に甘やかしすぎたりすると、
人間関係は一瞬で崩壊してしまいます。

「君子の交わりは淡きこと水のごとし」とは、
よく言ったものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す