「まあいっか」をやめる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人生で成功できない
人に共通しているのは、
せっかくの失敗を経験
として生かすことが
できないことである。」

(エルバート・ハバード 教育者)

 

仏教には、人生に起こる問題は
「その人が解決すべき課題である」
という考え方があります。

だから、その課題をクリアできない限り、
同じような問題が繰り返しやって来る
のです。

しかも、後になればなるほど、問題の規模も
大きくなり、精神的にもキツい出来事が起こる
のです。

では、人生の問題を速やかにクリアするには
どうすればいいのでしょうか。

それは、その失敗の原因を事細かに
分析することです。

実際に、自分で仮説を立てて検証して
みたり、似たような課題を解決した
先行事例に学んだりしてみるのです。

初めのうちは、暗中模索であり、正解がどこに
あるのかまるで見当も付かないかもしれません。

しかし、あるときカチッと鍵穴に鍵がはまった
ような感触と共に、正解が見える瞬間がやって
きます。

その時、初めてパズルのピースが
すべてつながったように、
全体を俯瞰することができるの
です。

そこまで失敗の原因がクリアになれば、
もう二度とその課題は訪れません。

人生のステージが、1つ上がるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す