ライバルは自分自身

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「恐るべき競争相手とは、
あなたのことをまったく
気になどかけず、
自分の仕事を常に向上させ続ける
ような人間のことだ。

 

(ヘンリー・フォード 実業家)

 

「成功」を目指して生きる人と、
「成長」を目指して生きる人。

毎日汗を流して頑張るという点では、
どちらも同じです。

しかし、決定的に違う点が1つだけあります。

いつもライバルだけを見つめていて、
「他人に勝つこと」だけを
モチベーションにしているのが、
成功を目指す人。

いつも自分だけを見つめていて、
「自分に勝つこと」だけを
モチベーションにしているのが、
成長を目指す人。

成長を目指す人にとって、
ライバルは自分だけです。

成功を目指す人たちが、他人との競争に
しのぎを削るのを尻目に、
成長を目指す人は孤独に自分を磨き続けます。

「成功」を目指す人にとっては、
成功こそがゴールです。

しかし、「成長」を目指す人にとって、
成功はただの通過点に過ぎません。

「成長」を目指す人には、その先にある
遙かな頂(いただき)が見えているのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す