自分の敵は自分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「成功したいと願いながらも、
心の底では変化を望んでいない。
これが、私たちが『成功できない』
もっとも大きな要因です。」

 

(ナタリー・ユエン 投資家)

 

人を成功から遠ざける要因の1つに、
「負け犬根性」があります。

人生の中で負けが込んでいる人は、
「負け続ける自分」というセルフイメージ
ができあがっています。

だから、成功しそうになるとヘタレになってしまい、
無意識のうちに失敗を演出してしまうのです。

こうした「負け癖」を払拭しない限り、
死ぬまで「負け犬」人生をひっくり返す
ことはできません。

まさに、自分の成功を妨げているのは、
「内なる敵」である自分自身というわけ
です。

では、こうした「負け犬根性」に取り憑かれた人は、
一生浮かばれることはないのでしょうか。

解決する方法が2つだけあります。

1つは、コツコツと成功体験を積んでいき、
「負け犬人生」から脱却すること。

もう1つは、死にたくなるほどの「逆境」に
身を置くこと。

生きるか死ぬかの瀬戸際に立たされたら、
人は「負け犬」のままではいられません。

甘えを捨てて、生き延びるために必死の闘争を
開始します。

挫折から這い上がってきた人の面構えが、
それまでと一変してしまうのはそのため
なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す