ブレイクする瞬間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あなたも何がきっかけで
ブレイクするかは分からない。
だが、何もしていない人間が
ブレイクすることだけはない。」

 

(千田琢哉 文筆家)

 

人の運命というのは分からないもので、
どんなに遅咲きでも大成功を収める人がいます。

KFCの創業者、カーネル・サンダースもその1人。

フランチャイズに着手したとき、彼は65歳でした。

その後、KFCは70ヵ国地域14000店もの規模にまで
拡大しています。

彼が、これほどの成功を収められたのは、
40歳で始めた飲食ビジネスがきっかけでした。

ガソリンスタンド横に、小さな物置を改造してしつらえた
「サンダース・カフェ」という小さなお店が、
すべての出発点でした。

彼の手作りの料理は、たちまち評判を呼び、
毎日長い列ができるほどの人気店へと成長していくのです。

試行錯誤を経て生まれた、11種のスパイスを用いた
オリジナルチキンのレシピは、このようにして
完成したのです。

もしも、若き日のカーネル・サンダースが
試行錯誤を繰り返していなければ、
その後のブレイクなど夢のまた夢であったに
違いありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す