模範解答は自分で作る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あらゆる物事に唯一絶対の
答えがあると考えることが
間違いです。
世の中に唯一絶対の答えなんて
ありません。」

 

(泉忠司 小説家)

 

「答えは1つ」という常識が堂々とまかり通るのは、
学生時代までです。

学校のテストでは、複数の選択肢から
1つの「正解」を
選ぶ能力に長けた人が
優等生とされました。

そのせいか、いわゆる学校秀才の中には、
学校を卒業してからも「正解」は1つだと
信じている人がいるようです。

彼らは、やたらと「前例」から逸脱することを怖れ、
新しいことにチャレンジするのを避けようとします。

しかし、一歩社会に踏み出せば、
人生の「正解」はそれこそ無数に
存在します。

頭を鍛えて、「頭脳労働」で突出するのも
賢い生き方です。

勉強を捨てて、「一芸」を磨いて生きるのも
ありだと思います。

いずれにせよ、人の生き方は「十人十色」
であり、あなたが自分の責任で選び取るもの
です。

この世の中に、普遍的で絶対的な人生の「正解」など、
どこにも存在しません。

あなたが選んだ道が「正解」になるように、
一生をかけて努力し続けていけばいいのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す