ミラーニューロン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人と人との応接は、
要するに鏡のようなもので
ある。
驕慢(きょうまん)は驕慢を映し、
謙遜は謙遜を映す。
人の無礼に怒るのは、
自分の反映へ怒っている
ようなものといえよう。」

 

(吉川英治 小説家)

                   

 

人間は、環境に左右される動物です。

粗暴な人々に囲まれていれば、自ずとあなたも
粗暴になっていきます。

上品で教養のある人々に囲まれていれば、
自ずとあなたも上品で教養を身に付けていきます。

なぜなら、人間には「ミラーニューロン」
という細胞が備わっていて、目の前の人の
「言動」を無意識のうちにコピーしてしまう
習性があるからです。

これが、「朱に交われば赤くなる」と
言われる所以(ゆえん)です。

つまり、あなたと周囲は「大同小異」であり、
「似たもの同士」でしかつるめないように
できているのです。

もしも、周りを見て「バカばっかりだ」と思うなら、
間違いなくあなたもそのうちの1人です。

逆に、周りを見て「尊敬できる人が多い」と思うなら、
あなたも周りからそう思われているはずです。

要は、手っ取り早く人生を変えたければ、
「環境を変える」のが早道なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す